<<最初へ <前へ
 1  2  3  4  5  6  7 

Boudoirダイアリーvol.3 庭木

Boudoirダイアリーvol.3 庭木モデルハウスBoudoir(ブドワール)の見どころの一つに 【庭】 があります。

コロナ禍でなければオープンガーデンを開催したい!
樹々に囲まれたウッドデッキでティータイムなんて素敵ですよね。
そのくらい、今、庭がグリーンで溢れております。

それにしても、花や木はどうしてこうも心を癒し穏かにしてくれるのか。
美しさもさることながら、しなやかでありながらも逞しい生命力に、気付かぬうちにパワーをもらっているのだろうか。
それともリセットされるのだろうか…

うつぎが今、満開です。
たくさんの白い花に心がほっこり和みます。

モデルハウスBoudoirに、ぜひお越しくださいませ。
あなたの住まいのアイデアがあるかもしれません。

住所:下関市大字勝谷808番26 ※ニュータウン勝谷
   勝山小学校を目指してお越し下さればすぐにわかります。

更新日時:2021年5月15日 13:12

Boudoirダイアリーvol.2 「呼吸する住宅」

Boudoirダイアリーvol.2 「呼吸する住宅」皆さん、バウビオロギーという言葉、聞いたことありませんか。
意味は「住宅は第3の皮膚である」とのこと。

健康で、安全な住宅や暮らしをつくるを合言葉として半世紀以上も前から世界の建築家にすでに広がっています。

確かにそう。
ビニールにくるまれた自分を想像してみてください。
息苦しくないですか…

ですから、ヨーロッパでは呼吸する住宅こそが住む人を健康にすると言われるほど。

そこで、今注目されているのが、漆喰壁(自然素材)。

別名「呼吸する壁」とも言われ、漆喰壁が呼吸をすることで、冬場の乾燥や夏場の湿気を防ぐ効果があります。
調湿機能に優れた漆喰壁は、年間を通じてお部屋の湿度を快適に調整してくれるのです。

そう、昔からある「蔵」
この内壁にも漆喰が使われており、収蔵品を湿気や乾燥から守ってきたと言われています。

先人の知恵とはスゴイもの。
自然素材を理解し、使いこなし、家族がこの上なく健康に暮らす術を知っていた。

今こそ自然素材回帰です。

ということで、Boudoirの室内壁はすべて呼吸する漆喰壁となっております。
しかし、呼吸、呼吸といわれても目に見えるものではありませんので、今一つ理解しがたいのでは?と思います。
そこで、ここBoudoirモデルハウスでは一つ面白い企画をしておりまして、漆喰壁が呼吸していることを体感して頂けるのではないかと思います。

どうぞお越しください。
感じてください。
呼吸する住宅での健康な暮らしを。
アレルギーをお持ちの方には特によろしいかと思います。

場所:ニュータウン勝谷 ※勝山小学校横の新しい分譲地内
日時:毎日オープン 10:00-17:00
お問い合わせは:083-256-5361

更新日時:2021年5月9日 14:37

Boudoirダイアリー vol.1

Boudoirダイアリー vol.14月29日にオープンして以来、
ほぼ一日中Boudoirで過ごしておりますが、
ここは『外界との時間の流れがまるで違う』
と感じることしきり。

にわかに信じがたい、というか意味不明なこと…かもしれませんが、本当です。
事実です。

理由をお伝えしたいのはやまやま。
ただ、語彙力のない私にはつまらない表現しかできない。
きっと伝わらない。

ここは実際に体感していただくのがよろしいかと存じます。

「時間の流れが違うって、どー言うこと?」と思われた方、
ぜひお越しください。
そうでない方も、もちろんどうぞ(笑)
どちら様も癒されますから。

場所:ニュータウン勝谷 ※勝山小学校すぐ近く
時間:毎日オープン 10:00~17:00 

GW中の強い風で、庭のもみじの枝がぼっきりやられてました(´;ㅿ;`)
棄てるに忍びず玄関に飾っています。
真っ白な漆喰の壁に若々しいグリーンがよく映えて素敵。
お客様を爽やかにお出迎えしてくれる私の相方さんです。

更新日時:2021年5月8日 16:48

もうじき完成!

もうじき完成!アンティークミシンというと“シンガーミシン”が一般的ですが、私はフランス贔屓。

で、この写真は北フランスで買い付けられた
フランスアンティーク BRILLANT の足踏みミシン。
非常にレアな逸品。

置いた瞬間、部屋の中の空気を変えてしまうくらい高級感漂う凝った装飾や美しいデザイン。
無骨なアイアンをこうもこうもエレガントにしてしまうのはフランスならでは。だと思う。
ちなみに私、脚フェチです(笑)

1874年製造らしい・・・まさしくアンティークものなんですが
私の手に届くまで約150年間どんな旅をしてきたのか、
どんなご主人と出会い、だれのために作ってたの?なにを作ってたの?
幾度となく修理されて丁寧に使われてきたのだろうな、等々

抗うことのできないほどの時間を纏った重厚感と存在感たっぷりなアンティークミシンをゆったりとそして静かに馴染ませるアンティークな新築住宅がニュータウン勝谷にいよいよ完成します。

その名もBoudoir/ブドワール。
新築でありながらアンティーク住宅。
過ぎゆく時間を古さでなく“魅力”にかえられる素敵な住宅です。
ぜひお越し下さいね。


モデルハウス Boudoir体感会 
4/29(祝・木)~5/5(水) 10:00~17:00

コロナ禍による密を避けるため、事前ご予約を承っております。
ご興味のある方はご都合の良い日時にご予約ください。

ご予約方法はお電話orメールでご一報くださいね。
電話:083-256-5361
Web:トップメニューお問い合わせをクリック!
内容の欄にご希望日時をお書きください。

更新日時:2021年4月8日 16:19

K様邸 祝・上棟

K様邸 祝・上棟本日は上棟おめでとうございます。

丸々一日、本当に一日中ご覧になってましたね。
お疲れさまでした(笑)

「楽しかったー! すごかったー! 明日も見に来ます!」 とのこと。
作り手として最高に嬉しい言葉をありがとうございます。

ビデオもカメラもしっかり撮られていて、
将来お子さんにわが家のできるまでをお見せするそうです。
「あなたもこの場にいたのよ」と言葉を添えて。
素敵ですね。
将来に向けて、お子さんとの会話の予約。

家づくりは想い出づくりでもあります。
完成までたくさんの想い出を作って下さい。
そうすることで、新築でありながらも想い出と言う名の歴史を持った愛着あるわが家になりますから。


最後になりましたが、数ある建築会社の中で当社を選んで下さり誠にありがとうございます。
また、こだわりいっぱいの注文住宅に携わらせていただいていることに感謝でいっぱいです。

K様ご家族がいつも笑顔で暮らせますよう
力いっぱい造らせていただきます。
これからもどうぞよろしくお願い致します。

今夜はゆっくりとお休みくださいね。

更新日時:2021年2月28日 18:13

2021.2.28 K様邸上棟中

2021.2.28 K様邸上棟中本日、K様邸の上棟です。
先ほど、現地でお会いするや否や
「すごいですねぇー!」とキラキラした目でご報告くださいました。

そう!すごいんですよ、本当に。

柱が天に向かっていく様は圧巻。
しかも、K様邸は大きい。
もう大迫力。

棟が上がっていく様を一日中見ていたい と、ずっとおっしゃっていたK様。
ご希望どおり、朝から目の前(特等席)でご覧になっているK様(笑)

カメラとビデオもすべて完璧です と心底喜んでくださっている姿に
私が感動してしまいました。

K様、これからが作り手の本領発揮です。

K様邸を力強く丁寧に造らせていただきます。
少しも見逃すことなく当社の家づくりをご堪能くださいね。

動き回る作り手にとっては最高に心地よい日になっておりますが
施主様にとっては少し肌寒い。
どうぞ風邪をひかれませんように。

更新日時:2021年2月28日 10:54

F様邸 いいね

F様邸 いいね 子どもって自由
どこでもキャンバス
そこにあるものが材料
思いのまま動く

想像力の申し子、塊
それが子ども

会話の弾みそうな作品に
上棟とは別に心を奪われた私

何事にもとらわれず、縛られず
いつも自然体でありたいと思いました

更新日時:2020年10月20日 10:07
<<最初へ <前へ
 1  2  3  4  5  6  7